『ベンリンボロについて』大塚博明の真・黒帯脳になる

JUGEMテーマ:ブラジリアン柔術

今回のリクエストはベリンボロの黒帯脳をやってほしいってことですが・・ベリンボロは大塚さんはやらないので、教えられないとのこと(残念)ただ、ここで大事な話があって、ベリンボロは軽量級に向いている技、そして直線的、曲線的の2種類がある。という話をしてくれています。その話がすごく面白いです。

 

 

大塚先生が新作テクニック動画を販売開始しました。

 

 

 

【上級編】50/50ガードテクニック集


50/50ガードからの上級テクニックを紹介しています。
50/50ガードから高度なテクニックを学びたい方にお勧めです。

【収録内容】(58分05秒)
・基本のバックテイク
・バック狙いからスイープ
・バック狙いからレッグドラッグ
・バック狙いからベリンボロ
・トップからパスガード1
・トップからパスガード2
・トップからバックテイク1
・トップからバックテイク2
・ダブルガードから腕十字
・ダブルガードからバックテイク
・ダブルガードからチョーク
・ダブルガードからレッグドラッグ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


鬼極28『小内刈り』柔術家でも使える立ち技 岡本裕士の鬼極禅問答

JUGEMテーマ:ブラジリアン柔術

 

立ち技の決める3大要素。タイミング、姿勢、崩しが非常にわかりやすく説明されています。小内刈は私が見る限り、割と初心者にもすぐに取り組みやすそうです。この動画は非常にわかりやすく説明されていますので、皆さんも是非試してみましょう。巻末インタビューは「なぜ一本にこだわるのか」です。

 

一番絞りオンライン、爆発的に売れてます

 

 

ブラジリアン柔術アカデミーRJJ(埼玉県上尾市)

 


『シングルXからストレートフットロック』岩本健汰の公園柔術

JUGEMテーマ:ブラジリアン柔術

 

彼のテクニックは非常に緻密です。もはや私はついていけていません。先日の彼の試合を動画でみて、悟りました。この一部分だけ学んでできたとしても、彼のようにはなれないのです。彼の柔術哲学は、こうきたらこうする。の徹底した連なりです。一度受けた攻撃はその日のうちに攻略法を見出すんです。それは人に習って習得するというよりも、完全に独学で自分の頭で考えてそして、試して習得した技術なのです。道場に通ってクラスで学んで、特に復習もせずわかった気になっている私が真似できるわけがありません。

 

もうオジサンになってしまった私は、それらの最新テクを学んだり、最新の試合を分析して取り入れる。といったようなことはもうやる気もないし、やれる気もしません。こういうのは若くて才能がないと無理です。若くて才能がないと、公園で毎日何時間も打ち込みする熱意とか集中力が出ないからです。道場で10分間打ち込みする程度じゃ、身につきません。

 

なので完全にあきらめました。ただ、見るのは大好きです。

 

このブログはオジサンが柔術をはじめたらこうなったというコンセプトからスタートしました。初心者に優しい柔術ブログだったはずが、なぜか最先端テクを紹介しています。もはやコンセプトがブレて来ていますが、やっぱり才能のあるやつを見てしまうと、応援せずにはいられないのが、私の性なのです。

 

2年前岩本は金がなくて試合に出れていませんでした。「バイトするくらいだったら練習したい」と言っていました。普通そんな甘えたやつ、強くなりそうにないじゃないですか。でも、いや、こいつは何か違う。と思ったんですよ。「金出すから試合でなよ。」そうやってギの試合に出しましたが、決勝でいつも負けます。そのうち「ノーギだったら勝てるかも」とか言い出してからの快進撃でした。まぁとはいっても、昔天才、今凡人なんて履いて捨てるくらいいるので過度に称賛するのはやめます。

 

彼にはもうすぐ大学院を卒業したのちの進路という大きな壁が出てくるわけで、それをどうやって乗り越えるのか、乗り越えられないのか。わかりません。国内で寝技で稼いでいる若いやつなんていないと思うのでもっと、寝技人口が多い国で仕事できればいいんじゃないかなと思いますし、いや彼くらいの頭があったら別に柔術以外でも天才性発揮するんじゃないかなとも思うんですよね。まぁ好きなことやるのが一番なので、あれこれいうのもやめます。

 

 

岩本が今度試合に出るみたいです。3月15日なのかな。詳細はよくわかりませんが、見に行けるのだったら行きたいですね。

あと岩本は最近プライベートレッスンをはじめたそうです。1時間9000円。場所、時間は融通がきくとのこと。

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 


『がぶりからダースチョーク』岩本健汰の公園柔術

JUGEMテーマ:ブラジリアン柔術

寝技アジア・オセアニア一の岩本君のグラップリングテクニック、岩本健汰の公園柔術第四回です。彼にあったことある人にならわかると思いますが、彼は素直で賢い子なんですよ。礼儀正しいです。ただ、自分の世界をしっかりもっているので、流されないです。常にマイペース。そんな彼は教え方も常にマイペース。このシリーズも教える技を考えてきたわけではないくて、その場で作ってました。教えるプロではないですからね。でもだからこそ、彼の今考えていることが、そのままとってだしされるというのが非常に貴重な気がするんですよ。見逃せないですよ。現役国内最強のグラップラーですからね。今回のインストラクションもかなり間が悪いですが、よーく見てみてください。彼が技を考える時のプロセスが垣間見えます。ところで今年そろそろグラップリングの試合に出るみたいですよ。楽しみですね。質問コーナーはADCC後の出稽古土産話です。LAとNYのグラップリング事情を知りたい人は見てみよう。

 

動画の中で着ているのは、私がデザインした公園柔術Tシャツです。

 

ここで買えます。

 

 

あと岩本くんは最近プライベートレッスンをはじめたそうです。1時間9000円。場所、時間は融通がきくとのこと。

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


<< | 2/102PAGES | >>

Let's Bjj オンラインショップ

letsbjjonlineshop
オリジナルグッズ販売しています。

おすすめ道場

プロフィール

柔術家がよく見るページ

マスト

Scivation XTEND / サイベーション エクステンド (レモンライム 1kg)
Scivation XTEND / サイベーション エクステンド (レモンライム 1kg) (JUGEMレビュー »)

世界の柔術家、御用達BCAAサプリ SCIVATION XTEND おそらく普通の人はこれ1つで1年持つでしょう。これ飲んで強さを加速させよう。私はレモンサワー味一択です。

マスト

ブラジリアン柔術教則本 DVDつき
ブラジリアン柔術教則本 DVDつき (JUGEMレビュー »)
早川 光由
柔術の基礎を学びたかったらこの本を買ったほうがいいです。ただし、本気で学びたかったら実際トライフォースに来て学んだほうがいいです。本では気が付かない驚くほどのディティールを詰めて教えてもらえますし数年やってる私でも毎回新しい発見があります。ここに書いてあることだけで紫帯くらいまでは優勝できる。と言っている人もいました。ちなみにこれはトライフォースのベーシックカリキュラムの教則にもなっている本で、トライフォースネットワークのインストラクター資格が欲しかったらすべて再現できなければいけません。これから柔術を始める方は持っていても損はないでしょう。数多とある柔術の動きを、基礎はこれだ!とこの1冊にまとめ上げた早川先生はすごいと思います。あの技はないの?というのもあるかもしれませんが、あえてこのようにまとめているのです。また、一つ一つの技は技として有効だと教えているわけではなく、意味のある動きの集大成である。と先生に聞きました。どういうことかというと、今後覚えていくであろう技にも、きっと含まれている動きで、それは柔術の効率的な身体動作のエッセンスの集大成を意味します。

マスト

ブラジリアン柔術ベリンボロ
ブラジリアン柔術ベリンボロ (JUGEMレビュー »)
芝本 幸司
師匠の本がついに発売。ぶっちゃけ初心者向けではないですけど、モダンの動きを取り入れたい方にはオススメです。個人的には、もっと芝本エピソードを盛り込んでほしかった。芝本先生は文才も結構あるんです。ベリンボロコンセプトは、現代の競技柔術では、多用されていますし、これを知らないとガンガンかけられてしまうでしょう。この本に書いてある技術は、芝本先生編のベリンボロで、巷にはこれ以外の使い方もあると聞きます。是非ともこれを見て分析の一助にしたり、自分なりのルートを作ってみてください。ちなみに、僕はベリンボロは習えばだれでもできる技だとは思いません。ベリンボロ向きの体型や体の柔らかさ、もっといえばセンスが大きく占めていると思います。選ばれしものしかできないんです。それを追いかけるロマンがあるのでしょうね。

目次

このブログは時系列に読むのががおすすめです。 始めて来た方は以下の目次順にお読みください。

Fujiwara other works

crossamerica
2016年に行ったアメリカ横断レポです。
Facebook
私のフェイスブックです。気軽にフレンド申請してください。
soundcloud
実は音楽も作っています。テクノとかゲーム音楽です。

PR

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

その他

mobile

qrcode