柔術やって死ぬことはない

JUGEMテーマ:ブラジリアン柔術

柔術のいいところは、勝ち負けがはっきりしているところ。今から十年前柔術にはまった私は当時、作曲の仕事をしていて、その仕事が特になんの評価もされず悶々としていた。音楽というのは自分がどれだけ最高のものを作ったと思っていても、全然評価されないことはしばしば。また、音楽において成功というのが売れたか売れないかというような世界なので売れるために努力するというのが苦痛だった時期だ。

 

そんなとき、友人の勧めでブラジリアン柔術を始めた私は、5分間のスパーで(当時の道場は3分まわしだった)勝ち負けがはっきりつく格闘技というものは、とてもわかりやすくて、とてもいいと思い、一気に引き込まれた。参った、タップをしたらそれは明らかに負けであり。負けたら次は同じように負けないように学習する。というとても課題とゴールがわかりやすいブラジリアン柔術に夢中になった。それをやることで、それまでの二十年くらいのフラストレーションが一気に解消されていった。そして私は音楽をやめてブラジリアン柔術にはまっていくのだった。

 

それから十年たった今、また音楽を再開した自分がいる。再開した理由は柔術にあった。柔術をやっていて自分より上手い人から技を盗む。ということを当たり前にやってきた結果、素直に学習するということの重要性を40代になってやっと気がついたのだ。何かと捻くれ者の私は、人の真似をするのが嫌で行き詰まっていた音楽活動を、今度はとにかく素直に学んでやってみようと思い再開し、そして、それにより一歩一歩上達する楽しさを得た。

 

強さを求めて柔術をやるには歳がいきすぎた自分は、自分のペースで怪我しないように、健康増進のためにブラジリアン柔術を嗜み、そして自分の心を満たすために作曲をやる。今はこの生き方に満足している。なぜこのような記事を突然書いたかというと、強さ追い求めて、とてつもないゾーンに達した柔術家が立て続けに自殺した事を知ったからだ。彼らがどれだけ自分を追い込んでいたかは想像を絶するものがある。私のようなものが軽々しく語るべきではないと思う。武士とかそっち系の美学なんだろう。

 

ただ、私はLet'BJJで唯一ブレずに表現していることがある。それは、我々一般人は柔術をなるだけ長く楽しむためにも、自分のペースでやって行こうぜ。ということである。勝ち負けがある世界なので正直難しいことだけれど、それをうまくやれば道場帰りのあの不思議な充足感を得られ続ける。それだけで私はいいと思うのだ。


コメント
コメントする








   

Let's Bjj オンラインショップ

letsbjjonlineshop
オリジナルグッズ販売しています。

おすすめ道場

プロフィール

柔術家がよく見るページ

マスト

Scivation XTEND / サイベーション エクステンド (レモンライム 1kg)
Scivation XTEND / サイベーション エクステンド (レモンライム 1kg) (JUGEMレビュー »)

世界の柔術家、御用達BCAAサプリ SCIVATION XTEND おそらく普通の人はこれ1つで1年持つでしょう。これ飲んで強さを加速させよう。私はレモンサワー味一択です。

マスト

ブラジリアン柔術教則本 DVDつき
ブラジリアン柔術教則本 DVDつき (JUGEMレビュー »)
早川 光由
柔術の基礎を学びたかったらこの本を買ったほうがいいです。ただし、本気で学びたかったら実際トライフォースに来て学んだほうがいいです。本では気が付かない驚くほどのディティールを詰めて教えてもらえますし数年やってる私でも毎回新しい発見があります。ここに書いてあることだけで紫帯くらいまでは優勝できる。と言っている人もいました。ちなみにこれはトライフォースのベーシックカリキュラムの教則にもなっている本で、トライフォースネットワークのインストラクター資格が欲しかったらすべて再現できなければいけません。これから柔術を始める方は持っていても損はないでしょう。数多とある柔術の動きを、基礎はこれだ!とこの1冊にまとめ上げた早川先生はすごいと思います。あの技はないの?というのもあるかもしれませんが、あえてこのようにまとめているのです。また、一つ一つの技は技として有効だと教えているわけではなく、意味のある動きの集大成である。と先生に聞きました。どういうことかというと、今後覚えていくであろう技にも、きっと含まれている動きで、それは柔術の効率的な身体動作のエッセンスの集大成を意味します。

マスト

ブラジリアン柔術ベリンボロ
ブラジリアン柔術ベリンボロ (JUGEMレビュー »)
芝本 幸司
師匠の本がついに発売。ぶっちゃけ初心者向けではないですけど、モダンの動きを取り入れたい方にはオススメです。個人的には、もっと芝本エピソードを盛り込んでほしかった。芝本先生は文才も結構あるんです。ベリンボロコンセプトは、現代の競技柔術では、多用されていますし、これを知らないとガンガンかけられてしまうでしょう。この本に書いてある技術は、芝本先生編のベリンボロで、巷にはこれ以外の使い方もあると聞きます。是非ともこれを見て分析の一助にしたり、自分なりのルートを作ってみてください。ちなみに、僕はベリンボロは習えばだれでもできる技だとは思いません。ベリンボロ向きの体型や体の柔らかさ、もっといえばセンスが大きく占めていると思います。選ばれしものしかできないんです。それを追いかけるロマンがあるのでしょうね。

目次

このブログは時系列に読むのががおすすめです。 始めて来た方は以下の目次順にお読みください。

Fujiwara other works

crossamerica
2016年に行ったアメリカ横断レポです。
Facebook
私のフェイスブックです。気軽にフレンド申請してください。
soundcloud
実は音楽も作っています。テクノとかゲーム音楽です。

PR

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

その他

mobile

qrcode