ADCC2019ワールドチャンピオンシップを見に行った 前編

JUGEMテーマ:ブラジリアン柔術

 

2019年9月26〜10月3日まで、アメリカカリフォルニア州アナハイム(ロスの近く)で開催された、ADCC2019ワールドチャンピオンシップを観戦&出稽古してきました。

 

まずその理由は、サポートしている公園柔術家、岩本健汰が出場するからです。正直そんなことでも無い限り、アメリカまでノーギの試合を観に行くほど、ノーギファンでも自分はありません。というか、海外の試合なんて初めて見に行きます。ただ、アメリカはここ数年で2回長期で旅行しているので、試合ついでにまたアメリカをドライブできるのが楽しみだったので、岩本の応援に行くことに決めました。

 

ちょうどマイルが結構たまっていたので、航空券はタダ(正確には3万ほど何かのお金を払った)、また宿泊する宿も会場近くのairbnbで一泊4000円程度の部屋を押さえました。岩本ら選手が泊まる宿は、会場横のヒルトンホテルで一泊18000円くらいするので、ちょっときつかったのです。ちなみにADCCの会場はアナハイムコンベンションセンターのアリーナで、すぐ横にディズニーランドがあって、たいていの日本人がアナハイムに行くと言ったら、ディズニーランド目当てでいきます。それから自分はアメリカを運転するのが大好きなので、rentacars.comでフルサイズの車を予約しました。これが1週間で約5万円ほどかかったのですが、自分はそこにお金をかけたいのです。それからADCCのチケット。これが200ドルしました。一番いい席だったのですが、結果、もう一つ安い100ドルの席のほうが、椅子の座りがよかったです。

 

26日の夕方にロスに着き、レンタカーを借りてアナハイムに向かうのは夜の20時くらいでした。

これは次の日に撮影。

今回借りた車は日産のマキシマ?とかいうやつで、新車の匂いがしました。非常に運転しやすい車でした。宿まで1時間半渋滞に巻き込まれながら運転してairbnbの宿に到着。

こんな感じの部屋でなんら問題はなかったです。

 

でかい犬が3匹歓迎してくれました。airbnbあるあるです。腹が減ったので近くのスクエアまで運転して、酒場のようなところで晩飯を食べました。

ベイビーバックリブと山程のマッシュポテトで20ドルくらい?あとドリンク合わせて30ドルくらいしました。その日はとりあえず寝て、次の日の岩本のルール講習会まで時間があったので、風呂に行きました。グーグル・マップで「korean spa」で検索したら、日本でよくあるスーパー銭湯みたいなところがあります。

 

 

岩盤浴

 

岩盤浴エリアが異常に広い。25ドルくらいです。

 

食堂もあって、メニューは韓国料理+ちょっとうどんみたいな感じで、割ととっつきやすい。

新大久保でもよくある、冷麺を食べました。味は普通で結構な量でした。11ドルくらい?5時間くらいサウナ、風呂、休憩室でゆっくりして体調を整えていたら、岩本のルール講習会が始まる時間になったので、アナハイムコンベンションセンターまで行くと

ルール講習会がすでに始まっていました。(1時間遅刻していた)

あーいたいた。むこうにガバオンや、昔セミナー受けたことあるフラザトなんかもいます。

その後階級ごとに選手紹介。

そしてブランケット発表。いきなりパウロミヤオと当たるようです。強敵です。ただ、岩本が最初に影響受けたであろう柔術家なので、ちょっと胸アツでした。彼が白帯で全日本でベリンボロ多用して優勝したのが5年くらい前だったか。あれから今こうやって影響受けた柔術家と戦える日がくるとは・・。

 

 

 

その後会場裏の控室みたいなところで、ケータリングのサービスが。そして、部外者の私も食べてOKとのことで晩飯はここでいただくことにしました。しかもchipotle(チポトレ、チポレ)。知る人ぞ知る。アメリカで大人気のヘルシー系メキシカン。かなり美味しいです。

ただし、岩本はあと500グラムくらい明日までに落とさなければいけないので、食えません。かわいそう。そしてあの湯浅選手もそばにいて日本人勢で固まっていました。湯浅選手と少し喋れたのがよかったです。

 

あまりにも私がchipotoleをうまそうに食ったのを見て、レタスはいけるんじゃないか?ということで健汰くんも。

会場を後にしようとしたとき、ファンにサインをねだられる岩本健汰

適当。

 

そしてこれは次の日の朝。つまり試合当日の朝です。最終計量をします。日本からJBJJFの安井さんも来ていました。ただ、なんの仕事をしていたのか、最後まで謎。

 

このスノダ先輩は岩本のセコンドなのですが、とにかくADCCの選手に詳しいんです。残念ながら私は3、4人しか知らないモグりなんですが、スノダ先輩は、選手の名前、得意技、過去の試合、所属道場だけじゃなく、選手の彼女、彼女の職業まで熟知している、完全にストーカーレベルの知識を披露していました。そしてそのおかげで私もだいぶ、ADCCを楽しむことができるのです。

 

さて、いよいよ開場です。私以外は関係者ということで、裏から入っていましたが、私は単なる観客なので、表から入ります。日本で買ったチケットのQRコードを見せて、2日通しのチケット変わりのアームバンドをもらいます。(撮影するの忘れた)

 


中に入ると物販があります。前日にすでに目をつけていたTシャツとラッシュを買おうと思い列に並ぶも40分くらいかかってしまい、最初の方の試合を見逃します。とはいえ、この物販2日目にはほとんど売り切れていたので、並んでよかったです。買ったのはこのTシャツと、このラッシュ。

65ドル

30ドル

30ドル

 

それから、近くにフローグラップリングのブースがあり、フリーサンプルで、ステッカーやサングラスがあったので持って帰りました。

 

ただ、自分はフローグラップリングに契約していないので、あまり有り難みはなかったです。

 

 

すでに試合始まっています。200ドルの席なのに、まぁ割と距離があります。マットは3面で3つモニターがあるので、一番向こうのマットの試合も手前のモニターで確認できます。ただ、椅子の座り心地が悪くて、あと一人で見るのは正直面白くない。はやく岩本の試合始まらないかな。と思って見ていました。正直私はADCCのルールもいまいち把握していないし、ギの試合も知り合いの試合くらいしか興奮して見てられないほどの、一般柔術ファンなので、すごいであろう選手たちのすごい試合を退屈に見ていました。すいません。ただ、それは次の日の準決以降は見方がぐっとかわるんですけどね。

岩本とスノダ先輩がスコアボードの横に出てきました。そろそろ試合なのか?

 

会場でひときわ派手な衣装だったのが、ギャリートノン。そしてその前にいるジューダス・プリーストみたいなのが、知将ジョン・ダナハーです。

 

とかよそ見していたら、岩本の試合が始まりました。動画は撮影NGなので、画像でお楽しみ下さい。胸に輝くLet'sBJJのロゴ。世界の舞台にあげてくれてサンキュー。

 

事前に、あいつはベリンボロが得意だから気をつけろ!と全く役に立たない助言をしておきました。

 

カメラのレンズがしょぼいので、これがめいいっぱいの望遠。お、これは岩本が得意なデラヒーバフットロックの形。

 

バッキーン!!入ったーー!!これで日本人の様々な選手を極めまくった得意技。が、しかし。ミヤオ真顔。

まるでレストランでメニューを選ぶかのような、まったくもって気の抜けたパウロさんの態度。一方岩本は日の丸を背負って渾身のフットロック!!

これでもか!とがんばる岩本。

しかし、バカ足ミヤオに足関は厳しいようで、一度ブレイク。

 

再びコンタクト

ここでパウロさん飛び込んでいく。

それがこうなって

こうなって

一旦ブレイク。そしてここで時計に注目してほしい。ADCCは10分間戦って、最初の5分間は極め重視のために、ポイントはなしだが、5分をすぎるとポイントゲームになるのだ。つまり普通の柔術の試合みたいになる。

 

パウロの猛攻に耐える岩本。

 

むむっ!足か腰を抱えられている。

 

ボディロック?とかいうパスなのか?これは。

 

ぎゃーー!!バック取られた!

 

よろしくない状況。

 

パウロに三点。

 

4の字ロックで残り時間2分半。厳しい・・。

 

やめてあげてーー!!

 

バックは外れたけど、十字取られそう!!

 

やばい形。

ここまでか・・。

昇龍拳!!

 

なんとか生還。

時間さえあれば、時間さえあれば!!

 

再び引き込み、ポイント献上。

 

ヒールを狙う形(多分)

残り33秒。パウロ!!死んでください!!

 

パウロちょっと焦ってない!?

 

逃げるパウロ、追う岩本。残り29秒。

 

熱い!ようやくパウロに火がついたか?でも残り22秒

ここでレフェリーストップで、マット中央へ。

 

その時、私のカメラは奇跡の1枚を捉えた。パウロさんのオラつき顔。そして神に挑む岩本の背中。もしかして本気にさせた!??背後には奇しくもブラジルVS日本の国旗が!!ニッポン!!ニッポン!!

 

岩本ファンは壁紙にどうぞ。ちなみに背中のロゴは、岩本の好きなyoutuerのロゴ

 

リスタート!!

 

岩本仕掛ける!!

 

が、しかし防御。

 

あえなく時間切れ。岩本さん。パウロさんすごかったっす。ちなみに試合後岩本に、最初のフットロックは手応えあった?ときいたら、なかったとのこと。

ちなみにパウロさんはこの後の準決勝で、このような膝十字を食らうも、落ちたものを拾うときのような顔。多分痛覚がおかしいんだと思う。

 

というわけで、岩本のひと夏の夢はここで終わった。私的にはいい夢をみさせてもらった。

 

後編につづく。

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

Let's Bjj オンラインショップ

letsbjjonlineshop
オリジナルグッズ販売しています。

おすすめ道場

プロフィール

柔術家がよく見るページ

マスト

Scivation XTEND / サイベーション エクステンド (レモンライム 1kg)
Scivation XTEND / サイベーション エクステンド (レモンライム 1kg) (JUGEMレビュー »)

世界の柔術家、御用達BCAAサプリ SCIVATION XTEND おそらく普通の人はこれ1つで1年持つでしょう。これ飲んで強さを加速させよう。私はレモンサワー味一択です。

マスト

ブラジリアン柔術教則本 DVDつき
ブラジリアン柔術教則本 DVDつき (JUGEMレビュー »)
早川 光由
柔術の基礎を学びたかったらこの本を買ったほうがいいです。ただし、本気で学びたかったら実際トライフォースに来て学んだほうがいいです。本では気が付かない驚くほどのディティールを詰めて教えてもらえますし数年やってる私でも毎回新しい発見があります。ここに書いてあることだけで紫帯くらいまでは優勝できる。と言っている人もいました。ちなみにこれはトライフォースのベーシックカリキュラムの教則にもなっている本で、トライフォースネットワークのインストラクター資格が欲しかったらすべて再現できなければいけません。これから柔術を始める方は持っていても損はないでしょう。数多とある柔術の動きを、基礎はこれだ!とこの1冊にまとめ上げた早川先生はすごいと思います。あの技はないの?というのもあるかもしれませんが、あえてこのようにまとめているのです。また、一つ一つの技は技として有効だと教えているわけではなく、意味のある動きの集大成である。と先生に聞きました。どういうことかというと、今後覚えていくであろう技にも、きっと含まれている動きで、それは柔術の効率的な身体動作のエッセンスの集大成を意味します。

マスト

ブラジリアン柔術ベリンボロ
ブラジリアン柔術ベリンボロ (JUGEMレビュー »)
芝本 幸司
師匠の本がついに発売。ぶっちゃけ初心者向けではないですけど、モダンの動きを取り入れたい方にはオススメです。個人的には、もっと芝本エピソードを盛り込んでほしかった。芝本先生は文才も結構あるんです。ベリンボロコンセプトは、現代の競技柔術では、多用されていますし、これを知らないとガンガンかけられてしまうでしょう。この本に書いてある技術は、芝本先生編のベリンボロで、巷にはこれ以外の使い方もあると聞きます。是非ともこれを見て分析の一助にしたり、自分なりのルートを作ってみてください。ちなみに、僕はベリンボロは習えばだれでもできる技だとは思いません。ベリンボロ向きの体型や体の柔らかさ、もっといえばセンスが大きく占めていると思います。選ばれしものしかできないんです。それを追いかけるロマンがあるのでしょうね。

目次

このブログは時系列に読むのががおすすめです。 始めて来た方は以下の目次順にお読みください。

Fujiwara other works

crossamerica
2016年に行ったアメリカ横断レポです。
Facebook
私のフェイスブックです。気軽にフレンド申請してください。
soundcloud
実は音楽も作っています。テクノとかゲーム音楽です。

PR

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

その他

mobile

qrcode