柔術をやめちゃう理由。続けられる理由。

JUGEMテーマ:ブラジリアン柔術

 

 

 

毎年毎年、この季節になると新規の会員が増えて、道場が賑やかになります。しかし私のように9年も続けていると、ちょっと、うがった見方をしてしまいます。

 

この中の何人が1年後に残っているかな・・。

 

そんな風に見てしまうんですね。別に偉くもなんともない私ですが、今回は少しだけ上から目線で語ります。

 

不思議なもんで、この人強くなりそうだな。とかセンスあるなーとか思った人でも1年後にはいなくなることは多くて、逆に、この人全然センス無いな。という人の方が、気がついたらもう3年もいるんだ!?って驚くことがあって、しかも必ず強くなっています。(なぜなんでしょうね。)

 

続かない人の一番の理由に、柔術は未経験からだと、最低半年、長くて1年くらいは上の帯からなかなか一本取れないということです。逆に言うと、その間毎回一本取られまくります。時には痛い思いもします。しかし何よりも屈辱感を味わいつづけます。強くなれると思って柔術を始めたのに、全然強くなれない。その理由がわからずに、誰にも相談できずに、フラストレーションが溜まって、最終的に道場に行くのが面倒になるのです。(多分そう)

 

これってまぁ、青帯以上なら誰でも、あーわかる。と思うと思います。うまくなれば白帯のだめなところというのが、自分の過去を見るかのごとく、見てとれます。

 

この問題どうやったらクリアできるのでしょうか?このブログでも過去に書いたかもしれません。しかし、今の私の視点から言うと、答えはシンプルです。

 

やられること(一本取られること)を含めて、柔術の技術に関心する。

 

これしかないですね。自分より上の帯の人が、絶対的に体格、体力で勝っている。そしてそれにより自分がひたすら負けている。と感じるのであれば、柔術の技術を学ぶよりも、筋トレをしたほうが早く強くなれそうです。

 

しかし、もし、相手が力ではなくて、技術であなたを封じたり、いなしたりした上で一本取っていると感じるのであれば、そこには、優れた柔術の技術(テクニック)が含まれています。

 

強い先輩方は、必ず優れた技術を持っています。優れた技術を学ぶためにブラジリアン柔術の道場に定期的に通って、クラスを受けてテクニックへの理解を深め。さらに効率的に相手を倒すための哲学を続けているのです。そしてそれが大好きなのです。

 

早く強くなりたい。と焦る気持ちはわかりますが、大事なのは一つ一つの技術をキチンと学んで、その裏にある法則(このブログで言えば黒帯脳シリーズで表現しているもの)に時間をかけてでも、気がつくことです。

 

その間は、ひたすら苦行のような気がするかもしれませんが、相手の技術に関心することを覚えれば、やられても楽しい。極められても楽しい。そんな境地を味わえます。

 

そして、恥ずかしがらず、先輩にクラス後でもいいので、やられた技について教えてもらうといいですね。これを繰り返すことによって、いつの間にか数多とあるテクニックの吸収スピードがあがるのです。

 

最近はじめた人の何人かが「この記事を読んでやめずに済んだ。」といってくれるのを何年後かに、どこかで教えてくれるのを楽しみにしています。

 


コメント
コメントする








   

Let's Bjj オンラインショップ

letsbjjonlineshop
オリジナルグッズ販売しています。

おすすめ道場

プロフィール

柔術家がよく見るページ

マスト

Scivation XTEND / サイベーション エクステンド (レモンライム 1kg)
Scivation XTEND / サイベーション エクステンド (レモンライム 1kg) (JUGEMレビュー »)

世界の柔術家、御用達BCAAサプリ SCIVATION XTEND おそらく普通の人はこれ1つで1年持つでしょう。これ飲んで強さを加速させよう。私はレモンサワー味一択です。

マスト

ブラジリアン柔術教則本 DVDつき
ブラジリアン柔術教則本 DVDつき (JUGEMレビュー »)
早川 光由
柔術の基礎を学びたかったらこの本を買ったほうがいいです。ただし、本気で学びたかったら実際トライフォースに来て学んだほうがいいです。本では気が付かない驚くほどのディティールを詰めて教えてもらえますし数年やってる私でも毎回新しい発見があります。ここに書いてあることだけで紫帯くらいまでは優勝できる。と言っている人もいました。ちなみにこれはトライフォースのベーシックカリキュラムの教則にもなっている本で、トライフォースネットワークのインストラクター資格が欲しかったらすべて再現できなければいけません。これから柔術を始める方は持っていても損はないでしょう。数多とある柔術の動きを、基礎はこれだ!とこの1冊にまとめ上げた早川先生はすごいと思います。あの技はないの?というのもあるかもしれませんが、あえてこのようにまとめているのです。また、一つ一つの技は技として有効だと教えているわけではなく、意味のある動きの集大成である。と先生に聞きました。どういうことかというと、今後覚えていくであろう技にも、きっと含まれている動きで、それは柔術の効率的な身体動作のエッセンスの集大成を意味します。

マスト

ブラジリアン柔術ベリンボロ
ブラジリアン柔術ベリンボロ (JUGEMレビュー »)
芝本 幸司
師匠の本がついに発売。ぶっちゃけ初心者向けではないですけど、モダンの動きを取り入れたい方にはオススメです。個人的には、もっと芝本エピソードを盛り込んでほしかった。芝本先生は文才も結構あるんです。ベリンボロコンセプトは、現代の競技柔術では、多用されていますし、これを知らないとガンガンかけられてしまうでしょう。この本に書いてある技術は、芝本先生編のベリンボロで、巷にはこれ以外の使い方もあると聞きます。是非ともこれを見て分析の一助にしたり、自分なりのルートを作ってみてください。ちなみに、僕はベリンボロは習えばだれでもできる技だとは思いません。ベリンボロ向きの体型や体の柔らかさ、もっといえばセンスが大きく占めていると思います。選ばれしものしかできないんです。それを追いかけるロマンがあるのでしょうね。

目次

このブログは時系列に読むのががおすすめです。 始めて来た方は以下の目次順にお読みください。

Fujiwara other works

ブラジリアン柔術道場がブログで人を集める方法
ブラジリアン柔術道場がいかにして、ブログで集客するかを教材化しました。
crossamerica
2016年に行ったアメリカ横断レポです。
Facebook
私のフェイスブックです。気軽にフレンド申請してください。
soundcloud
実は音楽も作っています。テクノとかゲーム音楽です。

PR

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

その他

mobile

qrcode