力任せに来るタイプへの対処法

JUGEMテーマ:ブラジリアン柔術


読者の方からこのようなコメントをいただきました。

以前もコメントさせていただいた週1の練習を楽しみにしている40代白帯です。
でも、スパーリングで指を骨折して休んでいます。全治1か月です。
お相手は柔道などの格闘技経験が豊富な方(白帯)。
スパーリングでも常に全力で極めを狙う方です。
体格が近いため、常にスパーリングで当たります。
力任せな動きが多いので、注意していたのですが…
byしゅういちさま


しゅういさま、お大事に。
先日私は、「怪我しない柔術」という記事を書いたんですが
その直後に、スパー相手の肋軟骨をニーオンで折ってしまいました。(たぶん)
言ってる事とやってる事ちゃうやんか。という話ですが
一つ言い訳させていただくとその方、結構強いので
ニーオンで制して、ある程度疲れさせてからじゃないと
私が次の攻撃に入れないので、ちょと突き刺すような感じのニーオンをしてしまったのです。
しかし、やはり、あとで折れたと聞いて、その方も次の日は会社がある身ですので、
こちらも体重差などかえりみず、思いっきりやってしまったことを後悔しました。
今後はしません。すいません。

さて、いただいた「しゅういちさま」のコメントについてですが
これは本当によくわかります。あたりが強いというか、ガチスパーばかりやる人いますね。
柔道で腕をならした白帯や、ガチスパーばかりやってる道場出身の方は
相手がだれであろうと全力でくる事がままあります。

何を隠そう、私がそうでした。当時白帯が多かった、今私が所属している
道場に移籍したての頃は、”こいつは空気読まない野郎だ。”
”思いっきり極めてきやがる。”といった感じでかなり疎まれていたそうです。

ある時から、自分より圧倒的に上手くて強い人たちに、ボコボコに組み伏せられ続けたり
体力差のある方とのスパーや怪我をされている人とのスパーを繰り返すうちに
自分のやってるスタイルが、よくないと気が付きました。
相手を壊す可能性が高い。また、相手もガチにならざるを得ない。
ということに気が付いて、そのスタイルをやめました。(つもり)なぜなら練習相手がいなくなるからです。
あと、力ではなく技できれいにやられ続けると、そっちがやりたい。と思えました。
先生がそういうスパーしてくれる方なので。

「怪我しない柔術」は先日書いた通りなんですが
「怪我させない柔術」実はこれ、人によってちょっと難しかったりします。


それは、道場の方針でルールが色々変わってくるんです。
その人の性格にもよります。突然アグレッシブになる人もいます。
どこからがパワーでどこからが技なのか切り分けられない人もいます。
パワーも技の一つだ。という人もいるでしょう。
本人がパワーを出してるつもりじゃない場合もあります。
勝ちゃーいいんだろ?勝ちゃー。の人もいるでしょう。
なので、スパーでは、それは起こり得る事だと思ったほうがいいです。
そして結局大事なのは危なくなる前にタップ。
中には、相手を怪我させてもなんとも思わない人もいるでしょう。
その辺は道場責任者の判断なんです。
ダメな感じのスパーだったら、先生が注意するはずです。
私も何度も注意を受けて気をつけています。

上手い人は、手の抜き加減がうまいというか、相手に攻めさせて
寸手でエスケープする。みたいなスパーができます。
ただ、そんなにまだ技で相手を制することができない人や、相手との実力差がわからない人もいます。

実は、そういう相手に対峙した時に怪我しない予防策があります。

スパー前に、「お手柔らかに。」と言う事です。
これを言えば、相手もさすがにガチで来ないと思います。
または、あからさまに、スパー前にどこか痛そうにしたりとか
テーピングを全身にぐるぐる巻いて本気で来ないでねアピールすることです。

あとは、それぞれの道場の方針とかもありますので
先生に相談してみてください。怪我しない。怪我させない柔術。私も追及していきます。

P.S.
最近読んだ、こちらの記事も非常に参考になりました。
スパーの一本は、勝ち負けではないというお話。

コメント
こんばんは、今回の「怪我しない予防策」は、大いに参考になりました。
私も、初対面のスパー相手にはそう言ってみようと思います。

いずれはジム仲間に遠慮なくモノが言える日が来ると思いますが、なにぶんまだ入会したてのなので、あーだこーだ言い出しにくいですね・・・。
早くジムに馴染めるようにがんばります。
  • 晴光
  • 2015/06/17 9:15 PM
晴光さま
お手柔らかに。
これはかなり有効だと思います。
そして、ジム仲間に遠慮なくものを言えるようになったころ、自分がある程度強くなったころに気を付けてほしいのは、入りたての人や、体力のない人に対しての思いやりを忘れないようによろしくお願いします。
  • 藤原
  • 2015/06/17 10:58 PM
藤原さんいつも楽しいブログありがとうございます。ケガではないんですが柔術してると耳はカリフラワーになったりします。か?
  • 柔術未経験
  • 2015/06/21 12:02 AM
柔術未経験者様

こんばんわ。耳がわくか(カリフラワー)になるかですが
これは完全に人によります。
私の場合だと、わきかけた時は三角絞めとうのをくらいまくって
いた頃です。耳への過度な圧迫が続くからです。
それ以外にもマットに擦り付けられることによりわく事もあります。
耳がわく時は順序があって、耳が腫れてきます。
それでも気にせず練習していると湧いてきます。
なので、ある程度湧いてきたら練習をやめるか、病院で血を抜くか
しなければいけません。また、レスリングの人がよくつけているイヤーパッドみたいなのもあります。
それをしてると非常にスパーしづらいんですけどね。

耳がわくと聴力にも影響するようなので、自分はわきかけたら必ず
練習をやめようとおもっています。
  • 藤原
  • 2015/06/21 1:02 AM
ありがとうございます。グラップラーの宿命かもしれませんが、やばくなったら暫く練習休むのがベストみたいですね。学生の柔道部は休めないからカリフラワーが多いんでしょうね、
  • 柔術未経験
  • 2015/06/21 5:05 PM
ぶっちゃけ僕は最初の頃みみがわくのに憧れた時もありました。なんか強そうじゃないですか。だけど今は絶対に嫌ですね。
  • 藤原
  • 2015/06/25 10:56 PM
藤原様
私のコメントを題材にしていただき、恐縮しています。
診察の結果、ようやく練習に加わります。休んでいる間に、スパーリングの相手の方は昇帯して、「道場を移籍したほうがいいんじゃないか」などネガティブに考え込んでしまいました。しかし、藤原様がスパーリングの相手にケガをさせてしまった話を読んで、改めて、自分がしていることは格闘技であり、ケガはつきものだし、相手がどうのこうのではなく、ケガの予防を自分で徹底させなければならないと感じました。とにかく、長く休んでいたので、スパーリングの勝ち負けよりも、基本技術の習得に励みたいと思います。
  • しゅういち
  • 2015/07/14 9:38 AM
しゅういちさま

復帰おめでとうございます。最初の怪我でやめちゃう人結構いるんですよ。
だけれど、一度怪我するとさすがに同じシチュエーションになったら、
本能的に反応してすぐタップできると思います。
当方が所属している道場では、50歳くらいの方で、最初の1年はスパーをしなかった
という人もいます。その人は今紫帯です。年齢相応の戦い方があります。
焦らず楽しみながら模索してみてください。オス。
  • 藤原
  • 2015/07/14 4:29 PM
コメントする








   

Let's Bjj オンラインショップ

letsbjjonlineshop
オリジナルグッズ販売しています。

おすすめ道場

プロフィール

柔術家がよく見るページ

マスト

Scivation XTEND / サイベーション エクステンド (レモンライム 1kg)
Scivation XTEND / サイベーション エクステンド (レモンライム 1kg) (JUGEMレビュー »)

世界の柔術家、御用達BCAAサプリ SCIVATION XTEND おそらく普通の人はこれ1つで1年持つでしょう。これ飲んで強さを加速させよう。私はレモンサワー味一択です。

マスト

ブラジリアン柔術教則本 DVDつき
ブラジリアン柔術教則本 DVDつき (JUGEMレビュー »)
早川 光由
柔術の基礎を学びたかったらこの本を買ったほうがいいです。ただし、本気で学びたかったら実際トライフォースに来て学んだほうがいいです。本では気が付かない驚くほどのディティールを詰めて教えてもらえますし数年やってる私でも毎回新しい発見があります。ここに書いてあることだけで紫帯くらいまでは優勝できる。と言っている人もいました。ちなみにこれはトライフォースのベーシックカリキュラムの教則にもなっている本で、トライフォースネットワークのインストラクター資格が欲しかったらすべて再現できなければいけません。これから柔術を始める方は持っていても損はないでしょう。数多とある柔術の動きを、基礎はこれだ!とこの1冊にまとめ上げた早川先生はすごいと思います。あの技はないの?というのもあるかもしれませんが、あえてこのようにまとめているのです。また、一つ一つの技は技として有効だと教えているわけではなく、意味のある動きの集大成である。と先生に聞きました。どういうことかというと、今後覚えていくであろう技にも、きっと含まれている動きで、それは柔術の効率的な身体動作のエッセンスの集大成を意味します。

マスト

ブラジリアン柔術ベリンボロ
ブラジリアン柔術ベリンボロ (JUGEMレビュー »)
芝本 幸司
師匠の本がついに発売。ぶっちゃけ初心者向けではないですけど、モダンの動きを取り入れたい方にはオススメです。個人的には、もっと芝本エピソードを盛り込んでほしかった。芝本先生は文才も結構あるんです。ベリンボロコンセプトは、現代の競技柔術では、多用されていますし、これを知らないとガンガンかけられてしまうでしょう。この本に書いてある技術は、芝本先生編のベリンボロで、巷にはこれ以外の使い方もあると聞きます。是非ともこれを見て分析の一助にしたり、自分なりのルートを作ってみてください。ちなみに、僕はベリンボロは習えばだれでもできる技だとは思いません。ベリンボロ向きの体型や体の柔らかさ、もっといえばセンスが大きく占めていると思います。選ばれしものしかできないんです。それを追いかけるロマンがあるのでしょうね。

目次

このブログは時系列に読むのががおすすめです。 始めて来た方は以下の目次順にお読みください。

Fujiwara other works

ブラジリアン柔術道場がブログで人を集める方法
ブラジリアン柔術道場がいかにして、ブログで集客するかを教材化しました。
crossamerica
2016年に行ったアメリカ横断レポです。
notelogo
柔術以外のことを書いたりしています。
Facebook
私のフェイスブックです。気軽にフレンド申請してください。
soundcloud
実は音楽も作っています。テクノとかゲーム音楽です。

PR

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

  • myprotein(マイプロテイン)味レポ
    藤原 (03/21)
  • myprotein(マイプロテイン)味レポ
    in (03/21)
  • myprotein(マイプロテイン)味レポ
    藤原 (02/17)
  • myprotein(マイプロテイン)味レポ
    藤原 (02/17)
  • myprotein(マイプロテイン)味レポ
    オメガ3 (02/17)
  • 紫帯もらっちゃった。
    藤原 (01/31)
  • 紫帯もらっちゃった。
    晴光 (01/31)
  • 大塚博明の「いまさら聞けないベーシック」ガード編 その4『ガードがうまくなるコツ』
    PT (01/30)
  • 『柔術初心者がまず覚えるべきパスガード』by大塚博明の「いまさら聞けないベーシック」パスガード編 その3
    藤原 (01/30)
  • 『柔術初心者がまず覚えるべきパスガード』by大塚博明の「いまさら聞けないベーシック」パスガード編 その3
    谷川 (01/30)

その他

mobile

qrcode