不器用な人でも柔術はできる。

JUGEMテーマ:ブラジリアン柔術


柔術は不器用な人でもうまくなれる。
そう思う今日この頃。

実は自分は過去にやった、いくつかのスポーツでは、かなり覚えが悪いほうでした。
人が数か月で覚えるものも2年くらいかかる。2年後にいきなりブレイクスルーが来て
その時には部活が終了。なんてこともありました。

なぜ、そんなに時間がかかるのか、自分でもよくわからないのですが
柔術においては、結構、教えられなくても次々に覚えることができました。(青帯の僕レベルの話で。)
特に初めて1、2年は攻撃の技よりも防御の方法が先に見えてきました。

例えば、「さっき喰らった、三角絞めをもう喰らいたくない。」と思った場合。
スパー中に、解決法を導き出すことも珍しくありません。
それは、例えば、片腕だけガードの中に入れとかない。
相手のパンツを掴んでおくこと。や、ひざを立ててコンバットベースをキープする事だったかもしれませんが、
何度も喰らうと、さすがに相手の攻撃パターンが見えて来て
その対処法が自然と自分の中から出てくるんです。

当然強い人は、それを防がれたときに次の攻撃を浴びせてきます。
しかし、それも、繰り返し身体で受けるうちに、こう来たら、次こうくる。と
勝手に身体が覚えていくのです。

なぜ、僕はほかのスポーツではダメだったのに
柔術だと、そんなに早く覚えられたのか。

これは仮説ですが、スパーで動きを早く覚える理由は
危機的状況において、人間の本能の部分が目覚めちゃうからだと思います。
つまり防衛本能です。柔術は当然安全なスポーツですが
同時に、その気になれば相手を殺めることができる、殺人術でもあります。
やはり、腕を折られる!や首を絞められる!というときには
人は自然と覚醒します。多分これまで経験したことのない恐怖を
本能の部分が感じ取っています

格闘技全般そうなのかもしれませんが、強い人と戦うと
そういう、ヤバい!と思う瞬間があります。
その瞬間に自分でも思ってもみない、解決法が出てきて、うまくいけば
以後それが身に付きます。

まぁそれは非常に単純な動きに限った話でそのうち、柔術がいかに戦略的に、
複雑な身体動作を組み合わせたアーティスティックなスポーツか理解していくんですけどね。

そういう上手い人とやると、いつの間にか捕まって、気が付いたら極められている。という
感じで、怖いというよりも、ただただ上手いなぁ。とやられているのに感心してしまうのです。

多分過去に僕がやったスポーツでは、さすがに殺される!死ぬ。と思った瞬間は
なかったので脳が寝ていたのかもしれません。不器用な人は繰り返し繰り返し
同じ動作をやって無意識に刷り込まなきゃいけない。なんて、よく言いますが
柔術でもそういうドリルで覚えていくこともありますが、
柔術のスパーはボサっとしてると、すぐやられるので、なるだけ集中して覚醒状態に
自分でもっていって、本能で使える動きを掴みとるのがいいんではないかと思います。


というわけで、不器用な人でも死の恐怖を味わえば
目が覚めて柔術はすぐうまくなる”かも”よ。という話でした。




参考動画



・・・参考になりませんね。


コメント
いつも楽しく読ませていただいています。柔術を始めたいと思いながら、未だ入門に至っていない者です。
中井祐樹さんに憧れ、パラエストラを一度見学に行ったのですが、中井さんの師匠は、佐山さんであり、佐山さんの師匠はアントニオ猪木であることに気付きました。
全日派だったはずの私が、パラエストラに入門すれば、源流は猪木ということになるのかななどと妄想を広げています。
この参考動画は、とても参考になりました。
  • 2016/01/16 9:53 PM
参考にしないでください。こんな道場ないですからw
ちなみに中井先生は、シューティングに入門した時、この鬼のシゴキを期待して入ったのですが、その当時はもうやってなかったらしく、物足りなく思ったらしいですよ。
  • 藤原
  • 2016/01/16 10:04 PM
コメントする








   

Let's Bjj オンラインショップ

letsbjjonlineshop
オリジナルグッズ販売しています。

おすすめ道場

プロフィール

柔術家がよく見るページ

マスト

Scivation XTEND / サイベーション エクステンド (レモンライム 1kg)
Scivation XTEND / サイベーション エクステンド (レモンライム 1kg) (JUGEMレビュー »)

世界の柔術家、御用達BCAAサプリ SCIVATION XTEND おそらく普通の人はこれ1つで1年持つでしょう。これ飲んで強さを加速させよう。私はレモンサワー味一択です。

マスト

ブラジリアン柔術教則本 DVDつき
ブラジリアン柔術教則本 DVDつき (JUGEMレビュー »)
早川 光由
柔術の基礎を学びたかったらこの本を買ったほうがいいです。ただし、本気で学びたかったら実際トライフォースに来て学んだほうがいいです。本では気が付かない驚くほどのディティールを詰めて教えてもらえますし数年やってる私でも毎回新しい発見があります。ここに書いてあることだけで紫帯くらいまでは優勝できる。と言っている人もいました。ちなみにこれはトライフォースのベーシックカリキュラムの教則にもなっている本で、トライフォースネットワークのインストラクター資格が欲しかったらすべて再現できなければいけません。これから柔術を始める方は持っていても損はないでしょう。数多とある柔術の動きを、基礎はこれだ!とこの1冊にまとめ上げた早川先生はすごいと思います。あの技はないの?というのもあるかもしれませんが、あえてこのようにまとめているのです。また、一つ一つの技は技として有効だと教えているわけではなく、意味のある動きの集大成である。と先生に聞きました。どういうことかというと、今後覚えていくであろう技にも、きっと含まれている動きで、それは柔術の効率的な身体動作のエッセンスの集大成を意味します。

マスト

ブラジリアン柔術ベリンボロ
ブラジリアン柔術ベリンボロ (JUGEMレビュー »)
芝本 幸司
師匠の本がついに発売。ぶっちゃけ初心者向けではないですけど、モダンの動きを取り入れたい方にはオススメです。個人的には、もっと芝本エピソードを盛り込んでほしかった。芝本先生は文才も結構あるんです。ベリンボロコンセプトは、現代の競技柔術では、多用されていますし、これを知らないとガンガンかけられてしまうでしょう。この本に書いてある技術は、芝本先生編のベリンボロで、巷にはこれ以外の使い方もあると聞きます。是非ともこれを見て分析の一助にしたり、自分なりのルートを作ってみてください。ちなみに、僕はベリンボロは習えばだれでもできる技だとは思いません。ベリンボロ向きの体型や体の柔らかさ、もっといえばセンスが大きく占めていると思います。選ばれしものしかできないんです。それを追いかけるロマンがあるのでしょうね。

目次

このブログは時系列に読むのががおすすめです。 始めて来た方は以下の目次順にお読みください。

Fujiwara other works

ブラジリアン柔術道場がブログで人を集める方法
ブラジリアン柔術道場がいかにして、ブログで集客するかを教材化しました。
crossamerica
2016年に行ったアメリカ横断レポです。
notelogo
柔術以外のことを書いたりしています。
Facebook
私のフェイスブックです。気軽にフレンド申請してください。
soundcloud
実は音楽も作っています。テクノとかゲーム音楽です。

PR

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

その他

mobile

qrcode