『ダブルアンクルスイープをいなす』山田秀之のいなす技術

JUGEMテーマ:ブラジリアン柔術

すいません。手違いで昨日アップした「トライポッドスイープをいなす」が、この↑後の展開でした。すいません。

 

さてさて、この動画の冒頭でも語られているように、山田先生のいなす技術は、まさに早川イズムなわけです。最近ブラジリアン柔術を始めた人は、あまり知らないかもしれませんが、早川光由先生(トライフォース代表)は、日本にはじめてブラジルで柔術黒帯を取得して帰った人で、(間違ってたらすいません)まさにレジェンドと呼ぶにふさわしい人なのです。

 

そんなトライフォースのテクニックのすべてが詰まったトライフォースオンライン、私も入っています。ぜひご覧ください。

 

 

協力:トライフォース柔術アカデミー


『トライポッドスイープ(草刈り)をいなす』山田秀之のいなす技術

JUGEMテーマ:ブラジリアン柔術

いなすという角度からテクニックを解説してくれる、山田秀之のいなす技術シリーズ。だんだんとLet'sBJJ慣れしてくれて、カメラと解説の呼吸が合ってきました。しかし、今回これは相当正直高度な動きです。トライフォースでもこういった動きを使いこなせるのは、茶帯以上な気がします。私はそういう動きを見ると、早川先生っぽいな。といつも思います。トライフォーステクニックの特徴は、早川光由先生が本場ブラジルから持ち帰った、純粋なブラジリアン柔術のテクニックで構成されていることだと思います。それは高専柔道とは違う流れなのです。当時の日本になかった動きが多いんだと思います。(正確にはわかりません)それは今日までブラッシュアップされ続け、ついに膨大な動画資料としてまとめられ、トライフォースオンラインにて一般公開されています。これは日本語で知ることのできるブラジリアン柔術の集大成であると私は思います。その制作秘話や、込められた思いなどは、以下のMMAプラネットの特集でご覧いただけます。

 

【Special】トライフォース柔術総帥・早川光由に訊く、オンライン・インストラクションとは?─01─

【Special】早川光由に訊く、オンライン・インストラクション─02─「ベリンボロ? 下手でないと思います」

【Special】早川光由に訊く、オンライントレーニング─03─「日本の柔術をガラパゴス化したくなかった」

 

 

協力:トライフォース柔術アカデミー


『レッグウィーブパスをいなす』山田秀之のいなす技術

JUGEMテーマ:ブラジリアン柔術

 

謹賀新年。正月休みでみなさん暇だと思うので、動画を投下しましょう。山田秀之シリーズ第二弾です。今回はニーシールドからのアームドラッグ。?そこからどうやってアームドラッグいくの?という結構トリッキーな入り方をします。ニーシールド使いの方はぜひ取り入れてみてください。私もやってみます。この、もし相手がこうきたら・・・・という、もしも分岐がTFの教典には数多く出てきます。ないものはないんじゃないか?と思うくらい網羅されているので、さらに見たい方はぜひともTFオンラインの方契約してみてください。

 

 

 

協力:トライフォース柔術アカデミー


『ショルダードライブパスをいなす』山田秀之のいなす技術

JUGEMテーマ:ブラジリアン柔術

 

さぁついに始まりましたよ。私のホーム・マット、トライフォース新宿にて撮影された、トライフォースLEVEL4インストラクターの山田秀之(やまだひでゆき)先生による、「いなす技術」シリーズの始まりです。LEVEL4インストラクターとあって、やはり動きのエッセンスはトライフォース流。そう。まさしく早川光由流です。

これは長年トライフォースにいる私からしたら、もう見たことある動き、教え方、しゃべりかた、の連続です。山田先生は早川先生の秘蔵っ子です。弟子が続々と世界の舞台で活躍するうえで、次は山田に!と特に目をかけている弟子なのです。(私調べ)私から見ても山田先生の教え方は丁寧で優しい。そしてかなり忠実に早川先生の動きを再現しています。そんな山田先生はスパーにおいても大きな相手を見事にいなします。

この動画は実際にスパーでいなしまくってるやつです。今回数あるトライフォーステクニックの中から、山田さんが実際に、いなすのに使っている技術をフィーチャーしてもらいました。

 

ちなみに、この山田先生のいなす凄さを教えてくれたのは、柔術狂こと、佐藤智彦さんです。(余談ですが、佐藤さんは柔術界全般の生き字引みたいな人で、あらゆる柔術家の特徴を知っています。試合前になると、聞いてもいないのに相手の情報を教えてくれます。あの人はMMA系だからタックル気を付けてとか。)

普段は銀行員

 

 

 

 

 

 

 

さて、ちょっと長話しますね。

 

なぜ今まで、Let'sBJJにはトライフォースの動画がなかったのか。

 

トライフォースのテクニックは全て、トライフォースオンラインで見ることができるので、私としては、そこでは学べないものを求めて、これまでLet's BJJの動画制作をしていました。

 

私が動画制作をするモチベーションは、もっと突っ込んで聞きたい。バカな質門もしたい。何度も同じことを聞きたい。同じ技をいろんな人の解釈で見たい。違う先生の柔術哲学を知りたい。これらです。

 

トライフォースオンラインの動画では、もう、これでもかというくらい、早川先生が技の詳細を説明してくれているので、これ以上はっきり言って聞くことはないのです。しかし、私自身長年やっててもできない技は山ほどあります。動画みてもわからない。これは私がアホだからでしょう。しょうがないです。

 

つまり、Let'sBJJ動画シリーズはトライフォースの教え方でもわからない私が、よその先生に聞きに行く話です。

 

気が付いたら私はトライフォース新宿に2011年から7年間所属しています。トライフォースのテクニックはオンラインになる前から自分で再現して撮影したり、文章にしたりしてコレクションしていました。当時私はインストラクターしか見れない動画シリーズがあることを知っていました。そしてそれが、いつしかオンライン教材として公開されないだろうか?と心待ちにしていました。(直接早川先生にリクエストしたりもしました。無事公開されてよかったです。)

 

そもそも私は、2010年くらいに名著、はじめてのブラジリアン柔術を見て、なんだ!この技の多さは!?そしてなんて動きが、きれいなんだ!!と感動して、引っ越しを機にトライフォース池袋に見学→そのまま入会したのです。

 

実際、入会する前から試合でも、この本&DVDのテクニックを使っていました。マウントから、横マウント、十字の時にパンツ持つ。は今でも私の鉄則パターンです。

 

また、このLet'sBJJというブログコンテンツは2014年に開始したんですが、1年くらいでネタが尽きて、一回終わっていました。しばらくして再開を促してくれたのも早川先生でした。再開後は動画コンテンツをやろう。と思ったのが今に続いています。その節はありがとうございます。

 

トライフォースは伝説の柔術家、早川光由代表が、日本で初めてブラジリアン柔術のオリジナルカリキュラムを完成させた道場です。(たぶん)そして、そのカリキュラムのすべてがトライフォースオンラインにあります。

 

普通技術というのは門外不出にするものですが、トライフォースの技術は月額1300円払えば、全世界だれでも全て見ることができます。まぁAOJオンライントレーニングカイオテハオンラインなんかがそのハシりですが、日本語でこのボリュームを作ったのはトライフォースが初めてです。

 

カリキュラムとは教材です。トライフォースでは、その教材内容に準じてインストラクターが実際にクラスで教えています。これは、先生が、その日のノリでテクニックを選んで教える。といった従来のスタイルではなく、決まったスケジュールに沿ってテクニックをまんべんなく教えるスタイルです。

 

カリキュラムを採用するメリットは、何を習得したら次のステップに進めるかが明確なことです。トライフォースでは会員にもインストラクターにもカリキュラムの理解度テストみたいなのがあって、合格すると昇帯の条件になったり、インストラクターなら、インストラクターレベルが上がって、教えられるクラスのグレードもあがります。支部によって教える内容が同じこともメリットですね。

 

つまり会員にとっては、技術を習得する目標が生まれ、同時にインストラクターを養成するのにもカリキュラムは一役買っています。ひいては柔術界が、より一般的に広まる可能性を押し広げたことが大きなメリットだと思います。

 

もちろん強くなるためには、必ずしもカリキュラムは必要ないでしょう。独学で強くなった人もいますし、一つの技を磨いて強い人もいます。しかし、前にも書きましたけど、柔術を教える側としてはどうでしょうか、自分の得意技だけしか教えることができなかったら、生徒は狭い範囲でしか柔術に理解を深められないかもしれません。

 

トライフォースがカリキュラムを完成させ、オンラインに公開したあとに、他の道場でも続々とカリキュラム制を導入する動きがあります。これは国内BJJ教育水準ががアップデートされていっている動きだと思います。やがて来るオリンピック種目採用に向けて、日本のBJJの強化にとっても重要な一歩だなとおもいます。(ちなみに私は従来型町道場スタイルも大好きですよ。)

 

ところで、今回トライフォースで山田先生の動画シリーズのオファーをもらった時、私の中で、やっとホームで撮影できる。という、うれしさの半面、不安もありました。

 

見たことないものを学びにいく。というこれまでのシリーズの趣旨とは違う、見たことあるやつをあえて私の角度から撮る。という新しい課題が生まれたからです。

 

本当に面白いものが撮れるだろうか・・・・・。

 

結論からいうと、撮れました。上の第一話は、まだいつものトライフォース節全開ですが(一方的に決まったことをしゃべる)、それは回を重ねるごとに、より柔らかくなっていきます。いい意味でも、悪い意味でもトライフォースはお堅い道場なので、ギャグとか笑いとか入れづれぇ〜。と思っていたのですが、その辺も大丈夫です。

 

とりあえず、これを足掛かりにトライフォースシリーズ、今後も作っていきたいです。(オファーがあれば)それ以外にも2019年もLet'sBJJ動画シリーズ新作を続々投下していくのでお楽しみに。また、俺を撮れ!というオファーも随時受け付けています。お金のやり取りは一切ないですが、基本、私のやりたいようにやらせてもらいます。

 

ではまた次回。

 

協力:トライフォース柔術アカデミー


| 1/1PAGES |

Let's Bjj オンラインショップ

letsbjjonlineshop
オリジナルグッズ販売しています。

おすすめ道場

プロフィール

柔術家がよく見るページ

マスト

Scivation XTEND / サイベーション エクステンド (レモンライム 1kg)
Scivation XTEND / サイベーション エクステンド (レモンライム 1kg) (JUGEMレビュー »)

世界の柔術家、御用達BCAAサプリ SCIVATION XTEND おそらく普通の人はこれ1つで1年持つでしょう。これ飲んで強さを加速させよう。私はレモンサワー味一択です。

マスト

ブラジリアン柔術教則本 DVDつき
ブラジリアン柔術教則本 DVDつき (JUGEMレビュー »)
早川 光由
柔術の基礎を学びたかったらこの本を買ったほうがいいです。ただし、本気で学びたかったら実際トライフォースに来て学んだほうがいいです。本では気が付かない驚くほどのディティールを詰めて教えてもらえますし数年やってる私でも毎回新しい発見があります。ここに書いてあることだけで紫帯くらいまでは優勝できる。と言っている人もいました。ちなみにこれはトライフォースのベーシックカリキュラムの教則にもなっている本で、トライフォースネットワークのインストラクター資格が欲しかったらすべて再現できなければいけません。これから柔術を始める方は持っていても損はないでしょう。数多とある柔術の動きを、基礎はこれだ!とこの1冊にまとめ上げた早川先生はすごいと思います。あの技はないの?というのもあるかもしれませんが、あえてこのようにまとめているのです。また、一つ一つの技は技として有効だと教えているわけではなく、意味のある動きの集大成である。と先生に聞きました。どういうことかというと、今後覚えていくであろう技にも、きっと含まれている動きで、それは柔術の効率的な身体動作のエッセンスの集大成を意味します。

マスト

ブラジリアン柔術ベリンボロ
ブラジリアン柔術ベリンボロ (JUGEMレビュー »)
芝本 幸司
師匠の本がついに発売。ぶっちゃけ初心者向けではないですけど、モダンの動きを取り入れたい方にはオススメです。個人的には、もっと芝本エピソードを盛り込んでほしかった。芝本先生は文才も結構あるんです。ベリンボロコンセプトは、現代の競技柔術では、多用されていますし、これを知らないとガンガンかけられてしまうでしょう。この本に書いてある技術は、芝本先生編のベリンボロで、巷にはこれ以外の使い方もあると聞きます。是非ともこれを見て分析の一助にしたり、自分なりのルートを作ってみてください。ちなみに、僕はベリンボロは習えばだれでもできる技だとは思いません。ベリンボロ向きの体型や体の柔らかさ、もっといえばセンスが大きく占めていると思います。選ばれしものしかできないんです。それを追いかけるロマンがあるのでしょうね。

目次

このブログは時系列に読むのががおすすめです。 始めて来た方は以下の目次順にお読みください。

Fujiwara other works

ブラジリアン柔術道場がブログで人を集める方法
ブラジリアン柔術道場がいかにして、ブログで集客するかを教材化しました。
crossamerica
2016年に行ったアメリカ横断レポです。
Facebook
私のフェイスブックです。気軽にフレンド申請してください。
soundcloud
実は音楽も作っています。テクノとかゲーム音楽です。

PR

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

その他

mobile

qrcode