『オープンガードの基本姿勢その1』大塚博明の黒帯脳になる

 

JUGEMテーマ:ブラジリアン柔術

 

新春第一弾の黒帯脳は、オープンガード編です。しかしオープンガードの定義が実は私にもよくわかっておりません。私の知識では、片襟片袖のことをオープンガードというかと思っていました。ま、この辺は先生・アカデミーによって定義が変わってくるとおもいます。

 

まぁ、とにかく、フィジカルスペースでは、相手のどこも持っていない状態のことをオープンガードと呼ぶ。というところからお話が始まります。

 

この第一回目を見るだけで、なぜあなたがオープンガードで、相手から簡単にパスされちゃうかが明らかになります。言われてみれば当たり前なこと。これ毎度思うことかもしれません。でも不思議、あまり言われてないんですね・・。それはなぜか?

 

大抵のアカデミーではテクニックしか教えてないからです。テクニックというのは、技をかける手順です。その技に封じ込められた前提のようなもの。それを黒帯脳は教えてくれるわけです。とはいえ、テクニックのたびに前提を話していると、膨大な時間を必要とするし、説明ばかりで、なかなか実践できない。ということもあるとおもいます。

 

そこで、こうやって黒帯脳が重視されるわけです。

 

こういった当たり前の知識。長年やってきている私でも、言われてみないとわからないことが、こうやって毎回あるのだから、柔術って奥が深いんですね。

 

多忙な大塚先生が、セミナーをやります。

お題は、今流行りのデラヒーバフットロックです。デラヒーバをかけた状態からのフットロックで、これ今うちの道場でも流行っています。カイオテハの得意技です。先日私も青帯の人にかけられてタップしました。やってみるとわかるんですが、非常に難しいです。しかし、かかると強烈です。大塚先生の玄人向けセミナーは、かなり久しぶりだと思うので、この最新技術を習いたいという方は、早めに申し込みをオススメします。

 

一応どんな技なのか、貼っておきます。


詳細とお申し込みはコチラご確認下さい。
 

 


『片襟片袖ガードのメリット・デメリット』岡本裕士の鬼極禅問答

JUGEMテーマ:ブラジリアン柔術

 

片襟片袖ガードにもメリット・デメリットがあるっていうお話です。組み勝つ、組み負けるという状態は柔道用語ですが、柔術でも全然ある概念です。大賀先生の本でも、よくでてくるワードですね。このように状況を見極めることができて、はじめて、何をするべきかがわかるということでしょう。

 

まとめると、片襟片袖ガードのメリットは、この後の動画で出てきますけど、あらゆる技に展開できる。デメリットは、組負けていると使えない(工夫が必要)ということです。なかなか奥が深いです。

 

私自身、組み負けることが多いので、つかわないガードだったんですが、工夫がたりなかったのだとわかりました。

 

 

 

 

ブラジリアン柔術アカデミーRJJ(埼玉県上尾市)

 


『片襟片袖ガードの入り方』岡本裕士の鬼極禅問答

JUGEMテーマ:ブラジリアン柔術

みなさん。新年おめでとうございます。今年もがんばって柔術やっていきましょう。

 

さぁ、最近何かと柔術界をざわつかせている、鬼極め武者こと、岡本裕士先生の、新シリーズがはじまりました。

 

今回は「片襟片袖ガード」です。私は片襟片袖ガードが下手くそなんですが、上手な人に捕まると本当に大変なんですよ。道場でも、一番最初に覚えるオープンガード(クローズドガードを解いたガード)なんじゃないでしょうか。誰でも知っている、昔からあるガードだけれど使いこなす人は少ないガードだと思います。

 

今回のシリーズは、なんと全11回あります。普通にDVDと同じくらいのボリュームです。私もとことんわからないところを聞いて来ました。では、ごらんください。

 

あと岡本先生といえば頻繁にセミナーやってますけど、近々大阪でやるみたいですよ。

詳しくはコチラをごらんください。

 

岡本先生の最近の鬼極め試合

 

ブラジリアン柔術アカデミーRJJ(埼玉県上尾市)

 

 


RIZINみて柔術始める人はいるか?

JUGEMテーマ:ブラジリアン柔術

 

 

私らの世代はプロレスやUWF、ヒクソン・グレイシー、PRIDEやなど、テレビをみて、柔術に興味をもつ入り口が、色々あったわけですが、年末RIZINを見て、よっしゃ柔術やろう!って思う人はいるのだろうか?と、ふと思った。

 

 

私的には彼らは多分、直接総合(MMA)のジム行くでしょ。と思うわけだ。

 

 

私はかつて柔術イコール、ヒクソン・グレイシーだったし、グレイシー柔術は打撃ありだと思っていた。だから、最初柔術道場に見学にいったときに、なんで殴らないんだ??って思ったくらい。

 

日本ではグレイシー柔術は、かつて黒船的扱いで、技術的に謎が多くて、そこにロマンを感じている人たちが、やってみたい。と思ってはじめて今の日本の柔術界を支えていると思う。なのでアラフォーがやたら多い。

 

一転、今、身近にいる柔術やってる若い人。たとえば20歳くらいの人たちが始めた理由は、非常に限定的だ。たとえば、柔道をやっていた。これが圧倒的に多い。次に、プロレスや格闘技オタク。しかも人数はすごく少ない。

 

 

RIZINが流行れば、柔術人口が増えるかも。柔術界の人たちは今、ひそかにそんな思いを抱いているかもしれない。でも昔とちがって、柔術に対してのあこがれが今はないのである。ただ単純にMMAかっこいい。と思うだけだと思う。なので、MMA道場に行って、その中の一部がブラジリアン柔術にはまる。こういう感じだと思う。

 

 

私はRIZINを見ていても、寝技になるまで流し見る、生粋の寝技好きだが、正直今回のRIZINで見られる寝技は、ブラジリアン柔術のあらゆる技のごく一部でしかないし、過去の国内総合でも、もっと寝技が上手な選手が沢山いたので、割りと退屈だった。(女子はよかった)

 

 

結論:RIZINファンに柔術を始めて欲しい場合は、国産ロンダ・ラウジーを作って、まず女子に柔術ブームを巻き起こすしかないと思う。女子プロブームみたいに。そしたら自動的に男も始めるでしょ。そういう意味では、今着々と進行していると思う。

 

 


| 1/66PAGES | >>

Let's Bjj オンラインショップ

letsbjjonlineshop
オリジナルグッズ販売しています。

おすすめ道場

プロフィール

柔術家がよく見るページ

マスト

Scivation XTEND / サイベーション エクステンド (レモンライム 1kg)
Scivation XTEND / サイベーション エクステンド (レモンライム 1kg) (JUGEMレビュー »)

世界の柔術家、御用達BCAAサプリ SCIVATION XTEND おそらく普通の人はこれ1つで1年持つでしょう。これ飲んで強さを加速させよう。私はレモンサワー味一択です。

マスト

ブラジリアン柔術教則本 DVDつき
ブラジリアン柔術教則本 DVDつき (JUGEMレビュー »)
早川 光由
柔術の基礎を学びたかったらこの本を買ったほうがいいです。ただし、本気で学びたかったら実際トライフォースに来て学んだほうがいいです。本では気が付かない驚くほどのディティールを詰めて教えてもらえますし数年やってる私でも毎回新しい発見があります。ここに書いてあることだけで紫帯くらいまでは優勝できる。と言っている人もいました。ちなみにこれはトライフォースのベーシックカリキュラムの教則にもなっている本で、トライフォースネットワークのインストラクター資格が欲しかったらすべて再現できなければいけません。これから柔術を始める方は持っていても損はないでしょう。数多とある柔術の動きを、基礎はこれだ!とこの1冊にまとめ上げた早川先生はすごいと思います。あの技はないの?というのもあるかもしれませんが、あえてこのようにまとめているのです。また、一つ一つの技は技として有効だと教えているわけではなく、意味のある動きの集大成である。と先生に聞きました。どういうことかというと、今後覚えていくであろう技にも、きっと含まれている動きで、それは柔術の効率的な身体動作のエッセンスの集大成を意味します。

マスト

ブラジリアン柔術ベリンボロ
ブラジリアン柔術ベリンボロ (JUGEMレビュー »)
芝本 幸司
師匠の本がついに発売。ぶっちゃけ初心者向けではないですけど、モダンの動きを取り入れたい方にはオススメです。個人的には、もっと芝本エピソードを盛り込んでほしかった。芝本先生は文才も結構あるんです。ベリンボロコンセプトは、現代の競技柔術では、多用されていますし、これを知らないとガンガンかけられてしまうでしょう。この本に書いてある技術は、芝本先生編のベリンボロで、巷にはこれ以外の使い方もあると聞きます。是非ともこれを見て分析の一助にしたり、自分なりのルートを作ってみてください。ちなみに、僕はベリンボロは習えばだれでもできる技だとは思いません。ベリンボロ向きの体型や体の柔らかさ、もっといえばセンスが大きく占めていると思います。選ばれしものしかできないんです。それを追いかけるロマンがあるのでしょうね。

目次

このブログは時系列に読むのががおすすめです。 始めて来た方は以下の目次順にお読みください。

Fujiwara other works

ブラジリアン柔術道場がブログで人を集める方法
ブラジリアン柔術道場がいかにして、ブログで集客するかを教材化しました。
crossamerica
2016年に行ったアメリカ横断レポです。
notelogo
柔術以外のことを書いたりしています。
Facebook
私のフェイスブックです。気軽にフレンド申請してください。
soundcloud
実は音楽も作っています。テクノとかゲーム音楽です。

PR

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

その他

mobile

qrcode